マゾ | M女マスター ~淫らでマゾな女性を探求するサイト~

マゾ

トピックス記事★M女

こんなエッチがしてみたい!2018年女性に聞いた「ヤッてみたいプレイ」ランキング

DMMニュースR18が女性限定でインターネット調査を実施。 「女性に聞いたこんなエッチがしてみたい!2018」 の集計結果が公表されました。 これは昨年末に女性限定で「2018年ヤッてみたいプレイは?」 という質問を尋ね約200件のネット回答を得て集計。 そのプレイランキングを1位から5位までをここでご紹介します。 「ヤってみたい!」 「してみたい!!」 と頭の中で妄想している変態プレイをご覧ください^_^
トピックス記事★M女

見られたい願望の露出趣味 外でハダカになるのが好きな変態露出オンナ

なんでハダカで外に出たくなっちゃうんだろう、、、。 やめなきゃ、、、捕まらなかったのが不思議なくらい。 誰が、、、、、、わたしの裸を見てっ! M女(マゾなオンナ)にも色々なタイプがいますが、 「外でハダカになるのが好き」という露出癖を持つ女性は少なくありません。 わたしが愛読購入しているこの素人投稿作品にもあるように目立ちはしません。 が、変態露出オンナが暗躍するステージは存在します、、、。 実際にこういう投稿ルートからAV出演することこともあり、 AVメーカーの人たちも注目しているとかないとか、、、、。 見られたい願望の露出趣味。 この趣味は誰にも言えません。 そこで声に出せない露出好きの変態マゾの心の声を 短くですが代弁してみました。
トピックス記事★M女

【徹底比較】ちんちんポーズで快楽を求める従順M女

従順なM女を飼育してみたい・・・。 ドSな男性なら持ち得る強い願望。 街往く美人を見ては妄想。 人妻を見てはひっそりと興奮。 OLと話していると想像。 自分が躾けたM女に快楽を求める従順の意を示させる。 それが、 ちんちんポーズ。 両手を上げ、顔の横で手首を折って拳を作る。 にゃんにゃんする格好で股を開いて恥部を晒す。 「わたしはご主人様にすべて従います」 「なんでも言われたことはします」 「スケベなわたしを苛めてください」 性に溺れたM女が魅せるちんちんポーズは完全服従の印です。 この記事では服従するマゾな女たちを徹底比較してみました。
トピックス記事★M女

淫乱熟女の肉便器はこれがおすすめ!チンポ狂いのド変態M女たちを厳選

これがおすすめの熟女肉便器 羞恥と快楽に堕ちたド変態の淫乱熟女です。いつでも、どこでも、どんな時でも絶対に逆らわない。 ご主人様であるあなたの股間に反応する肉便器。 今回は、チンポ狂いのド変態M女たちの中でも、 「淫乱熟女」にスポットを充ててみました。 身も心も性欲の塊。 チンポ命の熟肉体。 瞳は濡れ、口唇は半開き、そしてヌメる淫穴。 経験豊富で男を知っているからこそ欲しがるド変態M女たち。 アソコに肉棒がハマる感覚から抜けきれないから肉便器になる。 陵辱され、輪姦され、そして中出しされる、、、。 羞恥と快楽を刻み込まれた熟れた肉体。 一度、肉便器に堕ちたら、もう戻れなくなった。 そんなチンポ依存症の熟女肉便器を集めてみました。
トピックス記事★M女

100人の女子が見ている前でAV男優チョコボール向井と羞恥セックスする超ドМな変態マゾ

AV男優とヤってみたい! 世の中のセックス好きの女の子が100人集まった異様な会場。 そこにポツン、と1人だけ、、、。 用意された舞台に上がり、憧れのAV男優チョコボール向井を待っている。 これから始まる羞恥セックスにパンティーの中を濡らして・・・。 ミニのタイトスカートに金髪。 ややスレンダーでこぶりなおっぱい。 表情を観る限り、ドM。 おそらく彼氏はいて、セックスは大好き。 お尻をスパンキングされながらバックで生突きされるようなタイプに見えます。 いずれにしても素人女子100人の衆人環視の中でセックスしようとしている彼女。 只者ではありません。
調教

ガンギマリ調教で異常に興奮するドM女 川菜美鈴

隠れマゾの川菜美鈴がガンギマリ調教で逝き狂い!ドM女の本性を暴露し、野外での折檻や中出し姦に異常に興奮し我を忘れて悶絶する。野外拘束でМ拷問の苦痛快楽に咽び、指ズボオナで恍惚顔に食ザーを喰わされたタン壺女化、それに濡れマ●コを巨根で杭打ち中出し姦。ガンギマリ顔でマゾ逝きした後の最後の仕上げは水責め折檻調教。ドン引きするほど淫乱な川菜美鈴というマゾ女・・・涎ものです!
調教

精子入りローションで発情するキャットスーツのマゾ女

精子まみれになれるのが快感。キャットスーツに身を包んだマゾ女が精子入りローションで発情。拘束され吊るされたカラダにザーメンの入ったローションが掛けられイカ臭い匂いが充満する中で乳首を責められ、股縄を喰い込まされ、電マでイカされる。淫乱化したマゾ女は手がつけられないほど感じてしまっている・・・。